ART×VR×FITNESS

私は運動することと3Dモデルを作ることが大好きです。幼い頃か身体を動かすこととと工作を好み、どんなおもちゃよりも段ボールや針金が好きな子供でした。
高専に入学してからはBlenderというモデリングソフトに夢中になりました。立体工作が大好きだった私にとって、空間も物資も無制限に使える環境に感動し、喜んで組み立てていたら朝になっていることもあるほど熱中しています。
美しいモデルが完成すると、画面の外から見ているだけでは満足できず、実際にその世界に入ってみたくなります。VRによって自分が作ったものを実物大で目の当たりにできたり、触れたり、その空間に自ら足を踏み入れる瞬間の感動は忘れられません。

VRの運動作品を開発していて気づいたことは、現実世界で運動するより癒しの要素が大きく、トレーニングの辛さが軽減されるということです。VRには2Dとは比べ物にならないほどの没入感があります。これらの特徴を活用すれば、自宅で美しい景色と音楽に包まれ、トレーニングを日々の生活に取り入れられやすくなるのではと考えました。開発を進めていくうちに、トレーニングの概念をも変える新しい生活様式が見えてきました。そこで、私が得意なものを3つ重ねた、ART×VR×FITNESSのソフトの開発をスタートしました。